Home » 物件の購入時期

物件の購入時期ccc0 クリア・オネスティーズ

物件購入時期っていつだろう?


銀行などの一般的なローンは保険料が金利に含まれる(無料)ため、

賃貸暮らしより生命保険料が節約できるケースが多い。

なお、フラット35など、保険料が有料で任意加入のローンもある。

65歳 定年で収入が年金メインになってもまだローン残高が600万円以上もある

35年ローンで65歳の定年時には、ローンも完済し安定した老後が待っている

老後の夫婦二人の生活費平均

食費・・・約31,000円 保険医療費・交通費等・・・約40,000円交際費等・・・約40,000円

にプラス住居費です。

老後を、賃貸で高額な家賃を払うか 若い時に購入して安い住居費にするかで老後の生活に差が出ます。

購入予算を下げて借入額を減らせば、返済期間が短くても、毎月返済額を抑えられる。

ただしこの場合、予算に合わせて物件の条件も変えることに。

駅からの距離や通勤時間、または住まいの広さ、いずれかを我慢することになる。

 

クリア・オネスティーズ ファイナンシャルプランナーの独り言

(あくまで個人的な意見ですので参考程度でお考えください)

★一般的な定年年齢60歳までに、35年ローンで返済するとなると60際-35年=25歳です。

実際に、不動産を購入される方は、30歳代・40歳代が多いです。

多くの方は、35年ローンで住宅ローンを設定し、繰上げ返済をして返済されています。

当社には、住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランナーの資格を持ったスタッフが

おりますので、資金計画についてもお気軽にご相談下さい。

お客様ひとりひとり 家族計画は様々です。

ベターではなくベストな住まい探しのお手伝いをさせて下さい。

誰も未来の事はわかりませんが、現在の日本経済の状況から数年での景気回復は見込めないと

私は考えております。

ただ現在 決定している事は
住宅ローン控除は2011年→最高600万円 来年→400万円 再来年→300万円

登録免許税の軽減措置 2013年3月31日まで

不動産取得税の軽減措置 2012年3月31日まで

その時の政策によると思いますが、現在では住宅ローン控除も少なくなり

税金の軽減措置も再来年には終了します。

仮に、消費税増税になると不動産の場合 数百万円の価格高騰になります。

冷静の予想してみて下さい。

実際に消費税増税が決定してからでは、遅いです!!

需要と供給のバランスが崩れ、増税前に不動産を購入しようと需要が増える可能性は高いです。

条件の良い物件は、すぐに完売しかなり妥協した物件を購入する事になるかもしれません。

購入したいけど、頭金がないという方でもお任せ下さい。

当社では、仲介手数料無料+諸費用サービスの物件もございます。

私が元中古マンションの大手売主に勤務しておりましたので、

表向きは諸費用サービス出来ない物件でも交渉致します。

私でも買えるの?

いくらぐらいの買えるの?

奥さん・お子さんを幸せにしたい

安定した老後を過ごしたい

不動産を買ってみようかなと少しでも思いましたら

お気軽にお問い合わせ下さい。

どんな事でもご相談に乗ります。

お気に入りに追加♪


おすすめ情報

今不動産を買う

Sponsored by

Copyright(c) 2011 ccc0 クリア・オネスティーズ All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.0.0 nendeb
仲介手数料無料 クリア・オネスティーズ