Home » 専属専任媒介・専任媒介・一般媒介って何?

専属専任媒介・専任媒介・一般媒介って何?ccc0 クリア・オネスティーズ

不動産売却時・購入時には媒介契約という契約を不動産業者と結びます。

媒介契約は、簡単に言うと

物件を売って欲しい→買主さんを見つけます。

物件が欲しい→良い物件を見つけます。

それを、どの会社に依頼するかの契約です。

媒介契約には3種類あります。

 ①専属専任媒介 ②専任媒介 ③一般媒介

大手不動産業者は、①・②の専任媒介を求めてきます。

これは何かと言うと、他の不動産会社には頼まないで下さい。という事です。

裏を返すと、売主様からの手数料は、絶対に確保するという事です。

A社と専任媒介を契約すると、例えばB社が買主様を紹介しても A社は売主様からの手数料は確保されるのです。

果報は寝て待てですね

もし売却だけでもクリオネに依頼いただければ、満足していただけると思います。

でも大手不動産業者にも頼みたいと思う方はいらっしゃると思います

その時は、専任媒介ではなく 一般媒介でしたら何社にも依頼出来ます。

営業ノルマがあるので、3種類の媒介の説明をせずに、

専任媒介契約を取る営業マンは 多いと思いますので注意しましょう!

専任のメリット

専属専任は1週間に1回 専任媒介は2週間に1回の報告義務があります。

一般媒介は、報告義務がありません。

専任の方が、広告など出して一生懸命やりますと営業マンは言います。

どれにするかは、お客さんの自由です。

解約もいつでも出来ます。

しっかり説明を聞いて、自分に合った会社に依頼しましょう!

お気に入りに追加♪


おすすめ情報

今不動産を買う

Sponsored by

Copyright(c) 2012 ccc0 クリア・オネスティーズ All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.0.0 nendeb
仲介手数料無料 クリア・オネスティーズ