Home » 住宅ローンの裏ワザ

住宅ローンの裏ワザccc0 クリア・オネスティーズ

不動産購入する際 ほとんどの方が住宅ローンを利用されると思います。

住宅ローンを借りる時のポイントは大きく分けて3つ

①お客様の属性(勤務先・勤務年数・年収・個人信用情報)

②物件の担保評価(融資先が判定する物件の価値)

③返済比率(年収に対する返済金額の比率)

自分がどのくらいまで融資可能かは大体年収の5~7倍くらいと言われております。

厳密には、各銀行において審査金利があります。

一般的な銀行 約4%

フラット35 実行金利

返済比率も各銀行により審査基準は様々ですが、30%前後です。

勤務先・年収・お子さんの人数等総合判断されます。

借入可能額の簡単な計算式

銀行融資額

融資金額 100万円 審査金利 4% 期間 35年 月々4,428円になります。

年間支払金額 4,428円×12か月=53,136円

年収400万円 返済比率 30%で考えた場合

400万円×30%÷53,136円=22・58⇒2258万円となります。

あくまで一般論ですので参考にして下さい。

フラット35ですと、審査金利が実行金利ですので融資金額を増やす事が出来ます。

ただ借り過ぎにはご注意下さい。

実行金利で考えて、返済比率15~20%前後の物件価格にする事をお勧めします。

※ここからが住宅ローンの裏ワザになります。

①クレジットカードを数枚お持ちの方

住宅ローンの事前審査の前に、お手持ちのクレジットカード類はメインカード一枚以外は解約して下さい。

②オートローンや家電など信販系のローン残債がある方

ご両親などから援助を受けるなどして、出来る限り完済して下さい。

③以前にクレジットやローンの支払いで滞納・遅延をした事がある方

銀行に審査を出す前に、ご本人で自分の個人信用情報を取得してきて下さい。

その後は、当社にご相談頂ければ出来る限りの手は尽くします。

個人信用情報機関

当社では、住宅ローンアドバイザーの資格を持ったスタッフが

お客様の為に最善の方法でお手伝い致します。

●自分がどのくらい借りれるか知りたい方

●住宅ローンが借りれるか不安な方

どんな事でもご相談下さい。

お気に入りに追加♪


おすすめ情報

今不動産を買う

Sponsored by

Copyright(c) 2011 ccc0 クリア・オネスティーズ All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.0.0 nendeb
仲介手数料無料 クリア・オネスティーズ